« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

出社時間

まー坊の会社の営業時間は朝8時から夕方5時までです。しかし出勤時間は遅くても朝の7時までには来ています。

昨年までは朝9時頃から働いていたのですが、今年になってから早く来るようになった。きっかけは、かわいい息子(当時3,4ヶ月)が朝5時台に必ずお腹が空いて泣くんです。で、目が覚めたついでにそのまま出勤したのが始まりです。

それまで通勤に40、50分掛かっていたんですが10分程度で出社出来るようになり、渋滞でのストレスがなくなりました。朝早くに電話してくる人も居ないので作業に集中出来るのでこなせる仕事量が増えて帰る時間が極端に早くなりました。(以前は日付変更線を毎日越えてましたが、今年は一度だけで、20時迄には終わっています。早いときは定時で帰れます。)

将来的には今の車通勤を辞めたいですね(世界環境に貢献しなければ)

| | コメント (4)

2006年5月30日 (火)

世界環境デー?

まー坊の住む日本では毎年6月は環境月間と言うことになっています。(知らんかったで)1972年にストックホルムで日本が提案したそうです。その翌年から6月5日から1ヶ月間は環境月間になっているそうです。

世界とつくとなんか凄い規模に感じるけど、自分が環境を考えて自分達の後の世代に大事なものを残していく事が出来れば良いのかな?

先日のゴルフコンペで大先輩の方と話していた話題の中に中国の公害の話がありました。まー坊は残念ながら中国へ行ったことが無いので人から聞いた話になるのですが、今中国では工業の発展に伴い公害が問題になっているそうです。

日本も戦後の工業の発展時には公害が凄かったそうです。近くで言えば尼崎や八日市などは空が黒かったと聞いてます。しかしその当時は環境より復興、豊な暮らしの方が優先に考えられていた時代だったそうです。

現在の日本は世界でも有数の省エネ国だと聞いています。この技術で世界に貢献できないのかと思う今日この頃です。

偉そうに書きましたが、自分が出来ることから始めようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年5月29日 (月)

ゴルフコンペ

先週の土曜日にまー坊が所属している大東市共同受注グループ(http://www.dbi.jp/coopgr/main.html)のゴルフコンペが阪奈カントリークラブ(http://www.hanna-group.co.jp/)であったので参加してきました。

週間天気予報では雨だったのですが当日は雨は降らずでした。しかし、台風並みの風で打つ前にボールが動いてしまう事もあって貴重な体験でした。

まー坊はゴルフクラブを初めて握ったのが高校2年の時。知り合いに連れられて練習場に行ったのがきっかけで父親のクラブでたまに練習場に行ってました。

コースに出るようになったのは、社会人になってからで会社の先輩に進められてはじめました。(20歳位の時でした)その後、年に2~3回はしてましたが25才位の時にに上手な上司(仲人さんです)に教えて貰う事が出来て、ゴルフの楽しさを知りました。

スコアの方は100前後で大した事は無いんですが、普段は現場で人と会話する事が無い日もあるので、思いっきり楽しめる大事な時間です。

ゴルフは年齢に関係なく出来るスポーツなんでこれからも続けられる様に頑張ろうとおもってます。

| | コメント (0)

2006年5月26日 (金)

てんやわんや!!

ここ最近は受注が減っておりノンビリしてました。で、やっぱり金曜日になると電話とファックスが鳴りまくってます。

と、言う事で今日は現場に早く戻りたいのでおわりぃ~

| | コメント (2)

2006年5月25日 (木)

機械修理(水漏れ編)

今日で水漏れ編は最後です。

最初の写真は加工槽に加工液を目一杯貯めた状態です。これでX方向Y方向にフルストロークさせてシール板の所やアームの所など機械から水漏れが無ければ修理完了です。(この時が最高に緊張します。もし隙間があったら現場が水浸しになるからね)

何とか水漏れも許容内で収まったのでアームの先端の部品を組み立てて垂直を設定すれば完成です。

同じ様な修理で困ってる人の役に立てれば嬉しいんですが、ここに辿り着けるのかな?Dscn0348 Dscn0365

| | コメント (0)

2006年5月24日 (水)

機械修理(水漏れ編)

今日は現場作業に没頭し過ぎて、更新時間を忘れてた。

Dscn0344 Dscn0347 で、最初の写真は加工槽側から撮ったもので、シール板がテフロン面から完全に外れているのが解ります。これを元通りに組まないとメーカーのサービスマンを呼ぶことになるので、注意して組み立てます。

二枚目の写真は一応組み立てが終わった写真です。ベアリングやスプリングなどを新品に代えて、スラッジの除去する所も掃除して組み立てたので、この後は水漏れのチェックです。

| | コメント (2)

2006年5月23日 (火)

機械修理(水漏れ編)

Dscn0336 Dscn0343 今日はテフロン面です。テフロンとは”デュポン”社のフッ素樹脂の商標だそうです。(普通にテフロンと言ってる事が多いですが)で、フッ素樹脂とは{化学的にいうと、「パラフィン型の分子構造を持った熱可塑性樹脂で、水素の一部または全部がフッ素に置換されたもの」となります。}と出てきました。(これは後日詳しく調べてみたいですね。)難しい事は置いといて、身近に使われている物はフライパンの表面などに使われています。特徴は熱に強い、寒さにも強い、薬品にも強い、非粘着性で滑りやすい、自己潤滑性も良いのでベアリング等の厳しい環境にも使用されるそうです。(だからフッ素樹脂コートのフライパンは強く洗わないんですね。まー坊が昔に乗っていた車もフッ素樹脂コートされていました。)

と言うことで、シール板(樹脂系の材質)と密着させながら、スライドする面なんでフッ素樹脂が使われているんですね。(納得)

最初の写真はシール板を移動した直後のフッ素樹脂の面です。かなり黒くなってるのが解ります。スラッジが付着しているんですね。これを薬品を使って綺麗にしていくんですが、この作業が結構しんどいんです。(あまり強く擦れないんです)

頑張って拭きまくった後が二枚目の写真です。かなり汚れも落ちたので、これで組み立てしたいと思います。

今回の修理のブログも残すところ、あと僅かになりました。

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

機械修理(水漏れ編)

土曜、日曜とまー坊はお休みでした。

土曜日は難波の551蓬莱ぱんちゃんと言うお店に行きました。FM大阪のラジオ番組に嫁が応募したところ当たりまして家族4人で美味しい中華を戴きました。司会者は”若宮テイ子”さんと”下埜正太さんでした。とても面白いパーティーでした。残念ながらその時の写真は掲載許可を貰い忘れたので断念します。

Dscn0335 Dscn0341 最初の写真はシール板を押さえつける為の部品です。丸い部品がベアリングでシール板と密着して機械が動けばベアリングが回転します。凄く錆びてる部品はスプリングです。本来は緑色に塗装されているんですが、錆びてしまうのは水を使っているワイヤーカットの宿命ですなぁ。で、二枚目の写真がベアリングとスプリングを新品に代えた物です。ベアリングも、かなり力が掛かっていたんでしょう?取り外す時に割れてしまう物もありました。まだメーカーから部品代の請求書が来てませんが純正なんでそこそこするんだろうなぁ~??まー坊のところは台数が多いのでこの様な部品は安く手に入れる方法を見つけないとメンテナンス費用が掛かり過ぎてしまうんですね。  トホホ・・・

| | コメント (0)

2006年5月19日 (金)

機械修理(水漏れ編)二日目

昨日は夜に集まりがあったので、組み立ての最初だけやって終わりました。うまいこと?仕事も特急品が来ていないので今日に残りをする予定が組めました。(内心特急きたらどないしよ?と思ってたんで、助かりました)

Dscn0326 最初の写真はVパッキンと言う部品を代えるまでに外さないといけない部品です。ここまでは、”ちょくちょく”やってたんで順調に外します。この後はシール板を止めている部品を外していくのですが保守説明書には載っていないので少しドキドキでしたが何とか進めていきました。(部品を外すのは簡単だけど組み立てることを考えないと後で痛い目をみるもんね!)

Dscn0337 二枚目の写真は真ん中から左にかけて写っているのがシール板です。右横に伸びてる丸い筒はアームと呼ばれる部品です。で、このシール板にスラッジが付着して機械側のテフロン面との間に隙間が出来て水漏れを起こしていました。このα-1iAはシール板がアームから外せないので(外そうと思えば外せない事は無いが凄く大変)綺麗にするのに機械の右や左へ回り込むので結構大変でした。

明日は更新できれば次の工程を載せようと思っています。

| | コメント (2)

2006年5月18日 (木)

機械の修理(水漏れ対策編)

先週末に入ってきた仕事も無事に終わり、少し落ち着いている状態なんで機械の修理に踏み切る事にした。以前記事にも書いたセラミックの部品を交換するのと、機械からの水漏れを治すのが今回の修理です。メーカーのサービスマンに来てもらったら1日で終わるのですが約15万円は小さな会社には中々踏み切れません。で、今回は部品代のみで対応です。

Dscn0219 この写真の奥に写っている機械(α-1iA)が今回の主役です。平成12年の4月にまー坊の所へ来た機械なので6年が過ぎたところで、もう少し修理しなくても済むかと思ったんですが今年の引越しで少し早まったかな?

Dscn0321 二枚目の写真は加工槽の写真です。少し部品を外したところの写真です。これから、どんどん部品が外されていきます。まー坊はこの辺の修理はしょっちゅうしているので慣れているのですが、シール板の修理は初めてなんで上手く出来るかな?後からサービスマンを呼ぶ羽目にはなりたくないなぁ。

今日はこの辺で更新終わり。早く続きしないと夜は”ものづくりの仲間”と集まりなもんで・・・

追伸、セラミックの部品はメーカーの営業さんが持ってきてくれたのでした。ありがとう。(でも、早く納期を詰める方向にしないと、これから大変でっせぇ~)

| | コメント (2)

2006年5月17日 (水)

忘れてた!!

以前のお蕎麦屋さんの紹介で屋号が抜けてました。名前は三たて蕎麦 春知さんです。ホームページもリンクしましたので連絡先はそちらで確認してください。(別に頼まれて宣伝してるんじゃ、ないよ)

昨日は”ダイキン”さんがクーラーを調べに来てくれました。現象としては、冷房運転中に送風が出るので部屋の中が涼しくならなかったんです。色々とテストして調べてくれたお蔭で原因が解りました。どないやったんかと言うと、冷房運転をする時には室内機で空気を吸い込み、室外機で冷やした空気を室内機から吐き出すんですね。で、吸い込む空気と吐き出す空気の温度差が決まってて、あまりにも差が激しいと冷却用のガスがマイナス何度になるので凍結してしまうんですね。すると配管から水漏れするんです。今のクーラーはインバーター制御なんで凍結する前に送風に切り替えて凍結事故を防止してるそうです。第二工場は室内機が2台で室外機が1台のタイプなので室内機までの配管の長さが違っていた。それを同じ長さにしてみるが、やはり送風状態になる。2台の室内機は親機子機とあって子機の方が凍結防止入るんで多めにガスを入れて凍結しにくくする。それと極力室温の低いときから冷やして行く。あと機械の熱をうまく逃がしてやれば何とかなりそうです。と言う事で明日ダクトの見積もりに来てもらおう。

それと不良品かも?って言ってしまって”ダイキン”さんごめんなさい

| | コメント (2)

2006年5月16日 (火)

夏に向けて

最近は暑くなったり寒くなったりで体調管理が難しいです。まー坊の仕事場は精密な加工をする機械が在るので既にクーラーをいれてます。ものづくりの寸法の基準が20度での話しになるので出来る限りその温度に近づける様に頑張っています。

以前工場見学をさせていただいた”下野精密”さんはその辺の温度管理は流石と思うところがたくさんありました。下野さんの事は後日に取り上げたいと思います。

Dscn0319 今日の写真は第二工場のクーラーです。本社はそれなりに涼しくなるのですが、第二工場は全然涼しくないので、会長が毎日ぼやいていました。そこで、取り付け工事をした業者に連絡をして”ダイキン”もやってきて治してくれたのですが、しばらくするとまたもや会長がぼやきだしました。で、昨日業者と一緒にクーラーの下にいると、涼しい風が出たり出なかったりする事が発覚!!今日もう一度”ダイキン”が見に来てくれるのですが今年の1月に買ったばかりなんで、不良品ではないかと心配しています。

メーカーはなかなか不良品を認めたくないので、どのように話を進めていくか??って感じです。

| | コメント (0)

2006年5月15日 (月)

リフレ~ッシュ!!

昨日は母の日でした。まー坊は自分の両親と一緒に奈良県にある蕎麦屋に行ってきました。

まー坊の奥さんが調べて予約してくれたんですが、車で行くにはナビが無いと厳しいかも?ナビがあっても迷ってしまうまー坊は、かなり方向音痴です。

場所は生駒市の暗がり峠沿いにあります。大阪から第二阪奈の壱分で降りて国道168号線を少し南下して右手に消防署がありますので、その交差点を右折してそこからは延々と坂道を走ってください。(どんな説明や!)そしたら暗がり峠の案内板が出てきますのでそちらに進んでください。少し走ると右手にあります。お店の近くの道は狭いけど対面通行なので、運転に自信の無い方は小さな車が良いかと思います。

と、言う事で写真2枚載せてみます。

Dscn0286 Dscn0288 最初の写真は入り口の風景です。この右横に駐車場へ入る道があるのですが、まー坊が帰るときにはトヨタのプラドで来ている人が居ましたが、ミラーをたたみながら入っていました。(やっぱり大きな車は大変かな?)

二枚目は娘が注文したざるそばです。大人はみんなコースだったので食前酒、前菜、椀物、蕎麦、デザートでした。写真は撮っていますが、既に二枚載せたのでまたの機会にでも。

金剛というコースでしたが全てがとてもおいしかったです。

また、おいしいお店があれば紹介します。(ほとんど松五郎。さんのパクリやなぁ~。ごめんね、松五郎。さん)

| | コメント (2)

2006年5月13日 (土)

ペンキ塗りたて

今日は土曜日でまー坊はお休みだったんですが、少しやり残した仕事があったので今日は昼から出勤予定です。

Dscn0251 Dscn0250 ペンキを塗るのはまー坊の役割だったんで写真がありません。で下地と上塗りが終わった写真がいきなり2枚あります。最初の写真は一度目の上塗りを終えた後の写真です。2枚目はその部分のアップです。素人なんであまり上手でないけど、塗ってる最中は結構楽しかったです。(少し頭クラクラしてたけど・・・)

明日は日曜日なんで更新はお休みにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

掃除の工程

Dscn0241_1 Dscn0245 最初の写真は削れた細かい砂を水圧で集めていってるところです。足だけ写ってるのは会長です。年齢と体調を考えて立ちながら出来る作業を担当してくれました。水圧で集める前にほうきで掃いたり掃除機で吸引したのですが、見事に空中に砂が舞い上がってしまったのだ。(第二工場は黄砂が飛んでる様でした  (笑)

二枚目の写真はある程度綺麗になった地面の写真です。きちんとするなら機械を使って地面を平らにして穴を埋めたりするのですが、費用を考えるとちょっとね・・・今より環境が良くなって見栄えもましになれば良いので、これで掃除の工程は終わり。実は機械の後の方は少し砂が残っているのですが、会長と相談してこのまま塗装に入ることを決めました。

明日は下地塗りと上塗りの工程です。(本当は下地が一番大事なんだが・・・まぁ~いっか)

今日は予定通りに更新出来そうだ。キーボード打つの早くならんとしんどいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

重複してるかも?

今日から出来るだけこの時間帯に更新出来る様にがんばろう。

写真も入れれるのでペンキ塗りの最初の工程をもう一度載せておこう。

ペンキを塗る前はかなりの部分で剥がれていたのと、そのために下のコンクリートが削れて凄く細かい砂が一面に広がっていた。これでは第二工場の環境が悪すぎるのと見た目にも良くないので、ペンキ塗りを決める。

Dscn0230 Dscn0232_2

この2枚の写真は作業前の現場の風景です。全体像は散らかっているのが良くわかる画です。(恥ずかしい・・・)

地面の写真は以前のペンキの上に削れた砂が白く写っています。これが環境悪化の原因なのだ!!

明日は掃除の工程にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

更新時間

何時に更新するのかある程度決めないと忘れてしまいそう。松五郎。さんの様に朝方と決めていればいいのかな?

昨日は無事に?写真も出すことが出来たので明日以降にペンキ塗りの写真を載せていこう。実はまだペンキ塗りは完成していないんです。何故かは、後日更新で報告。

今日は朝5時頃に目が覚めました。最近は暖かいを超えて暑い位なんでゆっくり寝れません。折角なんで朝6時頃から仕事しました。細かい仕事がたくさんあったのですが、おかげで順調に昼過ぎには殆ど終わりました。後は細かいが時間の掛かる仕事を今週中に収めれば短納期の分は終わりそうです。

今日は早く帰れそうなんで子供と一緒に風呂でも入ろうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

初めての写真

昨日のカテゴリーが仕事になっていたのでプライベートに変更。

今日は画像を入れる練習をしよう。

先ずはペンキ塗りの写真を行ってみよ!!Dscn0232 Dscn0241

2枚入れてみたがナローバンドで見るとどれくらいの時間がかかるんだろう?見てる人のためにもそこら辺を勉強せんとあかんなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

ポケェ~

長い連休が終わり今日から仕事です。休みの間はブログを更新していなかったので、何を書いていたか忘れてます。

ペンキ塗りの途中で終わっていたように思うのですが、連休の出来事を簡単に書いておこう。

3日~6日迄は嫁の両親の産家香川県に法事で帰ってました。向こうの法事は大阪では見ない光景がたくさんあります。御供えの量と質にはビビリました。御経が済んで夕方からは久し振りの再会でしょうからず~っと酒盛りです。まー坊はお酒は弱いので少しずつ飲んでいましたが20時位には睡魔が襲ってきて、寝てしまいました。酒豪達は日が変わるまで飲んでいたそうです。(恐ろしいぃ~)

次の日の朝に居間に行くと部屋中に充満するお酒の匂い(ぷ~ん)で気持ち悪くなるのを抑えつつ高知県にお墓参りに行ってきました。ホテルに昼食を食べに行ったのですが、やはり”かつおのたたき”は最高ですね。まー坊のでかい口でも一口で食べるのがやっとのサイズの”たたき”は食べ応えがありました。その後”のいち動物公園”と言うところに行きました。ここは草食動物がメインの動物園で、アシカとペンギンなどの水中で暮らす動物もいました。肉食獣は居ないのですがお土産やには何故か”ゴリラのはなくそ”と言う干しブドウの様な物が売っていましたがまー坊は干しブドウが嫌いなんで買いませんでした。

さぬきといえばうどんが有名ですが、今回まー坊の食べたお店を少し紹介します。最初に寄ったのは丸亀市にある”かな泉”http://www.kanaizumi.co.jp/です。何店舗かあるのですが行った事のあるのは丸亀店だけなんです。ここではいつも”ぶっかけうどん”を食べます。冷たいうどんでだしがかかっています。めんは大阪ではないコシがあります。その次はまー坊一番のお気に入りの”うえすぎ”です。ここはホームページは無いと思います。お店は食すところと言うより製麺所と思ってください。そこに十人掛け位のテーブルが二つあり、お土産用のうどんと後は日用品が置いてあります。今度8月にうどんの映画があるそうですが(鈴木京香やサンタマリアユースケなどが出演しています)そこの舞台にもなっているのかな?お店の人に聞かなかったんで解りませんが、サインは飾っていました。ここでもかけうどん(冷たいだしのかかったうどん)を食べました。ここはテーブルに納豆を置いてあってそれを入れて食べる人も居るんです。今度いったら挑戦してみよう!!最後は”かなくまうどん”です。残念ながらここはお店では無く家で出されたのですがそれでもダシと麺を売っているので家で作ってもおいしかったです。まー坊はここのぞうにうどんが好きです。また食べに行きたいなぁ~

他は今度食べに行った時にでも載せますね。

さ~仕事っ 仕事っ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

待望のペンキ塗り

昨日の夕方からペンキ塗りが出来ました。今日も残りの半分を塗り終える事が出来そうだ。連休明けてから何度か上塗りをすれば厚めの膜が出来るかな?その前に臭いに負けないようにしないと・・・  クラクラのまー坊でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

予定変更するかな?

今日は第二工場の床塗りの日でしたが5連休前の平日と言う事もあり短納期の受注が多いです。計画的に休んだり仕事したり出来ないのは零細企業だから?それとも、やり方が悪い?いろんな方面からこの問題に取り組まないといけないかな?と思うまー坊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »