« ゴルフコンペ | トップページ | 出社時間 »

2006年5月30日 (火)

世界環境デー?

まー坊の住む日本では毎年6月は環境月間と言うことになっています。(知らんかったで)1972年にストックホルムで日本が提案したそうです。その翌年から6月5日から1ヶ月間は環境月間になっているそうです。

世界とつくとなんか凄い規模に感じるけど、自分が環境を考えて自分達の後の世代に大事なものを残していく事が出来れば良いのかな?

先日のゴルフコンペで大先輩の方と話していた話題の中に中国の公害の話がありました。まー坊は残念ながら中国へ行ったことが無いので人から聞いた話になるのですが、今中国では工業の発展に伴い公害が問題になっているそうです。

日本も戦後の工業の発展時には公害が凄かったそうです。近くで言えば尼崎や八日市などは空が黒かったと聞いてます。しかしその当時は環境より復興、豊な暮らしの方が優先に考えられていた時代だったそうです。

現在の日本は世界でも有数の省エネ国だと聞いています。この技術で世界に貢献できないのかと思う今日この頃です。

偉そうに書きましたが、自分が出来ることから始めようと思います。

|

« ゴルフコンペ | トップページ | 出社時間 »

コメント

世界環境デーが6/5で、これは世界的な
お話。環境月間は日本国内のお話となり
ます。
中国・米国の二大国の環境無策ぶりが、
世界全体に悪影響を及ぼしています。
どっちも環境に関しては困ったちゃん国家
ですね。
ただ、なんでもかんでも安く安くという
風潮を日本人が作ったために環境に配慮
していては勝てないということになり、結果
ボロボロになったんですけどね。。。
最終的には、日本の大企業は下請け企業を
たたいてその金を環境対策に回し、中小企業
は、自分達の取り分を減らして環境対策に
あてるというありさまです。
ウチの両隣が、ゴミの不法焼却をやっている
のも結局はそのシワよせからなんでしょうね。。。

投稿: 松五郎。 | 2006年5月31日 (水) 09時35分

松五郎。さんいつもコメントありがとう。
日本の安く物を作る技術やアイデアは環境や下請け等の項目がヘタッピィですね。
大手も自分たちが生き残るために必死なんでしょうが下請けいじめて、どないすんねん!!って感じです。
大手といえば自動車メーカーの社長がセクハラ疑惑でえらい事になってますなぁ

投稿: まー坊 | 2006年5月31日 (水) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/76488/1995447

この記事へのトラックバック一覧です: 世界環境デー?:

» 中国からの大気汚染 [湘南のJOHN LENNONの独り言]
中国からの大気汚染 もうもうと煙をあげ操業する中国の工場 上記の写真の報道記事では、周りの家々は煤で真っ黒、廃液は出し放題、本当に悲惨な状況だ。具体的に言うと、ここは山西省の临汾という場所の「三家コークス化学工場」というようだ。こんこんと黄色い煙と黒い煙を交互に排出し、付近の上空は汚染された煙の雲に覆われている。山西省は汚染地域でも有名だ。 また、あたりの空気の臭いも鼻をつくような感じらしい。この工場が出す廃液も黒色と化したため、それらを流されてしまった川は、ヘ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 11時50分

» 公害 [環境に関する用語集]
公害公害(こうがい)とは、経済合理性の追求を目的とした活動によって、環境が破壊されることにより生じる、社会的災害である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 21時19分

« ゴルフコンペ | トップページ | 出社時間 »