« 夏に向けて | トップページ | 機械の修理(水漏れ対策編) »

2006年5月17日 (水)

忘れてた!!

以前のお蕎麦屋さんの紹介で屋号が抜けてました。名前は三たて蕎麦 春知さんです。ホームページもリンクしましたので連絡先はそちらで確認してください。(別に頼まれて宣伝してるんじゃ、ないよ)

昨日は”ダイキン”さんがクーラーを調べに来てくれました。現象としては、冷房運転中に送風が出るので部屋の中が涼しくならなかったんです。色々とテストして調べてくれたお蔭で原因が解りました。どないやったんかと言うと、冷房運転をする時には室内機で空気を吸い込み、室外機で冷やした空気を室内機から吐き出すんですね。で、吸い込む空気と吐き出す空気の温度差が決まってて、あまりにも差が激しいと冷却用のガスがマイナス何度になるので凍結してしまうんですね。すると配管から水漏れするんです。今のクーラーはインバーター制御なんで凍結する前に送風に切り替えて凍結事故を防止してるそうです。第二工場は室内機が2台で室外機が1台のタイプなので室内機までの配管の長さが違っていた。それを同じ長さにしてみるが、やはり送風状態になる。2台の室内機は親機子機とあって子機の方が凍結防止入るんで多めにガスを入れて凍結しにくくする。それと極力室温の低いときから冷やして行く。あと機械の熱をうまく逃がしてやれば何とかなりそうです。と言う事で明日ダクトの見積もりに来てもらおう。

それと不良品かも?って言ってしまって”ダイキン”さんごめんなさい

|

« 夏に向けて | トップページ | 機械の修理(水漏れ対策編) »

コメント

う~ん。びみょ~かな?
基本的に冷却配管の断熱を考慮に入れて工事
するんで、工事を請け負ったのがダイキンな
ら予測可能のトラブルだったといえるし、
ただの電気配線屋なら、予測は無理かな・・・
ちなみに私の専門は熱流体といって、冷暖房
工学や配管の圧力損失等の計算手法を考える
学問だったりしました・・・
#今の業務と全然違うなぁ・・・(汗)

投稿: 松五郎。 | 2006年5月17日 (水) 17時56分

コメントありがとう。
取り付けはメーカーではなかったんです。
メーカーは今月に2回来てくれました。それで解かったんですが、10馬力で今の工場を冷やすのは無理がある。あと数馬力は必要なんだって。電気工事を全てしてくれた業者さんは機械の熱量を忘れていたのかな?と、言うことで本日サンワの親さんがダクトの見積もりに来てくれる予定です。

投稿: まー坊 | 2006年5月18日 (木) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏に向けて | トップページ | 機械の修理(水漏れ対策編) »