« 機械の修理(水漏れ対策編) | トップページ | 機械修理(水漏れ編) »

2006年5月19日 (金)

機械修理(水漏れ編)二日目

昨日は夜に集まりがあったので、組み立ての最初だけやって終わりました。うまいこと?仕事も特急品が来ていないので今日に残りをする予定が組めました。(内心特急きたらどないしよ?と思ってたんで、助かりました)

Dscn0326 最初の写真はVパッキンと言う部品を代えるまでに外さないといけない部品です。ここまでは、”ちょくちょく”やってたんで順調に外します。この後はシール板を止めている部品を外していくのですが保守説明書には載っていないので少しドキドキでしたが何とか進めていきました。(部品を外すのは簡単だけど組み立てることを考えないと後で痛い目をみるもんね!)

Dscn0337 二枚目の写真は真ん中から左にかけて写っているのがシール板です。右横に伸びてる丸い筒はアームと呼ばれる部品です。で、このシール板にスラッジが付着して機械側のテフロン面との間に隙間が出来て水漏れを起こしていました。このα-1iAはシール板がアームから外せないので(外そうと思えば外せない事は無いが凄く大変)綺麗にするのに機械の右や左へ回り込むので結構大変でした。

明日は更新できれば次の工程を載せようと思っています。

|

« 機械の修理(水漏れ対策編) | トップページ | 機械修理(水漏れ編) »

コメント

上手にバラしてるねえ。
ウチのワイヤは一度もバラしたことないよ。
なんせ、稼働時間が稼働時間なだけにねぇ・・・
う~む。喜んでいいのか悲しむべきか。。。
治具・金型専用機になってしまった。
ま、仕方ないけどね。

投稿: 松五郎。 | 2006年5月20日 (土) 07時05分

こんにちは。
バラす回数が多いのはあまり自慢にならんけど、かなりの回数やってます。(恥)
最初は少し修理するのもビビッていたのを思い出します。
不思議と機械を修理してると楽しいんですよね。結構無理に使っていたなぁ~なんて可哀想になったりとか。

投稿: まー坊 | 2006年5月22日 (月) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機械の修理(水漏れ対策編) | トップページ | 機械修理(水漏れ編) »