« | トップページ | 少しだけ鼻血出たよ!! »

2006年11月17日 (金)

同士からのコメント

今日の記事は昨日コメントしてくれた NEMOさん に向けて書きたいと思います。

NEMOさんは今年9月に畑違いの製造業に就かれたそうで、最初の1ヶ月はボール盤での穴明けをして、10月からワイヤーカットを使われているそうです。最近連続で失敗をしてしまい、初心者のミス防止策やまー坊の駆け出しの頃のお話を聞きたいとコメントがありました。

アドバイスとしては、最初っから失敗無しで順調に進んでいくと失敗の経験が出来ないので、今はとにかく機械に馴れる事です。ワイヤーカットの加工の事を頭ではなく、体で覚えてください。そして機種にもよりますが、最近の加工機であれば機械がサポートしてくれるので、半年も使ってればソコソコの事は出来るでしょう。そして馴れて来た時に油断するものです。その時に失敗が続くかも知れません。そして気を引き締めてステップアップし自信にしていくのが良いでしょう。と書きながらまー坊は失敗しないのかと言うとそうではありません。ブログを書き出してから記事にした不具合もありましたから。

あと詳細が解からないので答え辛いのですが、スクールに行ったのかな?先輩にこうやってそうやって等で教えられても全てを知っている先輩ならよいですが、そうで無ければ一寸問題ありです。

オフセットミスや芯出しの径補正戻し忘れは誰でも犯しやすい部類ですが、基本なのできっちりと自分なりのやり方を確立しましょう。図面にチェック入れるなど。

他にも色々書きたいのですがNEMOさんの事をもっと知ってからにしますね。

まー坊の今までの事も少しずつ記事にしていきますね。

記事の案を出してくれてありがとう (^0^)

頑張って奥さんと子供にお父ちゃんの勇姿を見せましょう

|

« | トップページ | 少しだけ鼻血出たよ!! »

コメント

 早速の対応 誠に有難うございます。
ゆっくりと確実に進めていくのが最善の策と心得 頑張ります。

スクールなんですが、当社にはワイヤーが2台ありまして、一台は新しいソーディック、もう一台が三菱の10年前ぐらいの物で少々 穴加工をするとX方向広がる傾向があるようなのでプログラムで何とか調整して仕事をするといった感じです。 その三菱の方を私が使っているわけですが・・・もう少ししたらソーディックのスクールに行かせてもらえるみたいですのでそれまでは先輩に教えてもらいながら作業を続けていこうかとおもっております。

 まー坊さん 本当に有難うございました
今後ともお邪魔させていただきますのでBLOGのほうも仕事の方も 頑張ってくださいね!

       NEMO

投稿: NEMO | 2006年11月18日 (土) 11時36分

NEMOさん、コメントありがとう。
反映が遅れてすみません。

>ゆっくりと確実に進めていくのが最善の策と心得 頑張ります。

そうですね。急ぐ必要は無いと思いますよ。基礎を作る時期ですからね。

スクールに行く前に機械触れてるのは、良いですよ。まー坊は勤めた金型屋さんで、機械を触らずにスクール行ったので帰ってきてもサッパリでした(苦笑)
X側だけ広がる機械をプログラムで調整しながら加工するのは、ビックリです。

あまり頻繁に更新出来ませんが、これからも宜しくです(笑)

投稿: まー坊 | 2006年11月28日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 少しだけ鼻血出たよ!! »