« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

ファナック ロボカットα-0C 修理 NO1

第二工場の2台のα-0Cが要修理状態で止まったままでしたが、そろそろ加工出来る状態にしようと思い、所々で記事にして写真を載せる事にしました。

Dscn1992 最初の写真は数ヶ月間動かしていなかった機械の加工槽です。この中に品物を入れて放電させて加工します。

か・かなり汚いですね・・・。

こびり付いたスラッジを除去して綺麗にし、ワイヤー走行系の部品の確認(洗浄、交換、その他)をしなければ。

まだまだ先は長いです。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

美女と野獣を観てきました

こんにちわ。まー坊です。

23日の日曜日に娘と二人で京都四季劇場へ美女と野獣を観に行って来ました。娘と二人で出掛ける事は少なく、あったとしても直ぐ近所なので朝から夜まで二人っきりってのは無かったと思います。

前に劇を観たのは何年前だろう?劇団四季が京橋でやってた頃でライオンキングが最後だったのかなぁ~??

久し振りの鑑賞だったので最初から最後まで感動しっぱなしでした。

娘もかなり感動して疲れたのでしょうか?帰路の車中で眠ってました。あっと言う間にボーイフレンドが出来て遊んでくれなくなる日が来るのか?と思うと、今を大事にしたいなぁ~と思いながら運転してました。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

SUS303でワイヤーカット用のクランプを作ってみました

Dscn1981 Dscn1982 Dscn1984 Dscn1985 Dscn1983

今までは機械購入時に付属している押さえ金や別途製作を依頼していたのですが、専用の物が必要になったので、折角マシニングセンターを購入しているので自作しました。

削り加工をしている方からすれば、何を今更って事でしょうが、ステンレスは加工が大変だと良く聞いていたので、普段はSSで作ってました。

が、今回はリピート品の治具なので全てSUSで作る必要もあり、SUSの中でも削り易いと言われている303を使用しました。

最初にワイヤーカットで板材からブランクを切り出し、マシニングのバイスにセットし雌ネジと座繰りと貫通形状を加工しました。

加工前に歪みが出ないか気になりましたが、あっけなく加工出来たので少し物足りませんが、無事に出来て良かったです。

ステンレスは何度か加工していましたが、刃物の消耗が激しいのでリピート治具か単価の合う品物のみ加工していました。今までにSUS303,304、440Cとプリハードン鋼を経験しているので、もう少し繰り返し加工してからSUS630等の難削材にも挑戦してみたいですね。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »