« 載せようか迷いましたが。 | トップページ | 新ホームページのご報告です。 »

2012年4月15日 (日)

焼入れ鋼にタップ加工しました。

おはようございます。まー坊です。

弊社HPです→ http://homepage3.nifty.com/fujimura-ss/

今日も出勤してます。

先月中旬に加工した写真を上げます。

Dsc_0147

写真では見難いかも知れませんが、中央の彫り込みの中にある9個の穴のうちの6個が図面上ではタップ指示なのですが、フライス屋さんがネジ加工を忘れてそのまま焼入れしてしまった品物です。(SKD11なのでHRC60まで入ってます)

普段なら放電タップで対応するのですが、今回は納期が全く無い状態だったのでお客さんの許可を貰いマシニングセンターで加工してみる事になりました。

Dsc_0153

2枚目の写真が焼入れ鋼へのタップ加工後の写真です。

これも写真では見難いかも知れませんが、6箇所ネジが立ってます。

Dsc_0152

これなら解り易いですかね?

ネジが入ってるでしょ?

普段なら絶対避けてた加工ですが、今回はお客さんの許可もあり工具も揃いましたので新しい事に挑戦しました。

工具メーカーからは推奨は出来ない範囲ですと返答を頂きましたが、これで全く出来ない訳ではないと言う事が証明出来ましたね。

この後も何度か加工しました。

そこそこ、条件が合えば出来るんだなぁ~って言うのが感想です。

これからも、機会が在れば新しい事に挑戦して行きたいです。

|

« 載せようか迷いましたが。 | トップページ | 新ホームページのご報告です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 載せようか迷いましたが。 | トップページ | 新ホームページのご報告です。 »